資金繰り表の作成例です。
資金繰り表の例

【作成のポイント】

・メモ書きなどではなく、表の形にこまめに記録しましょう。
・収入・支出の内容、金額、タイミングを把握できるようにしましょう
・パソコンソフトを使用する必要はありませんが、あれば活用しましょう。